黒ニキビ手当ができるのは皮膚科限定です

2016年10月1日

ニキビだけの治療はサロンで受けることができません為、皮ふ科や美容クリニック等の医療機関で行って下さい。にきび治療は症状を治すための行為で、医療資格を有する医師しかする事は出来ないです。医療施設にて、にきびの元凶を突き止めて、今後の為の指示をしてくれます。

10代頃にニキビが出てしまうのは当然な事であって、これはそれほど異常ではありませんが、思春期が終わってからニキビが出来る場合については、何か元になるものがあるでしょうと考えて間違いないようなんです。

たいていのパターンとしては肌質の変わり方で、乾燥しすぎたり、脂っぽくなったりするというのです。

肌というのは普通肌が良くて、敏感肌・乾燥肌・脂性のいずれも肌のトラブルのの要因になってしまうので、手始めに肌状態を整理する必要があります。

ちゃんとした洗顔法についても教えてもらう事ができるから、違ってたらすぐに治して下さい。

オイリー肌の方に多くみられる間違いは、スポンジなどの裏側で皮膚を擦ってしまう事です。こすればヨゴレが落ちるようにみえるのですが、元々洗顔料はしっかりとした洗浄力をもってて、泡で軽めにこするだけでヨゴレを落とせるのです。

ガシガシこすっても皮ふの表の汚れは落ちるのですが、毛穴に詰まった皮脂はそのまんま残ってしまいます。そのため、こすって洗顔するのではなく、泡を細かいクリーミーにして、毛穴の奥に浸透することが大切です。

洗顔に買う石鹸は、身体を洗う石鹸よりも高いソープを利用するのが良い。科学的な成分が数多く含まれている安い洗顔石鹸が元になり、にきびができることもあります。

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。