プラセンタの美容効果

2014年2月8日

世界史の歴代の類まれな美しい女性として後世に伝えられる女性達が直接胎盤を食べる形でプラセンタを美容や健康と若さの維持を目指して使用していたとの記録があり、相当昔からプラセンタの美容への高い効果がよく浸透していたことが推定されます。
よく耳にするコラーゲンという成分はタンパク質の一種であって、幾種類ものアミノ酸が結びついて成り立っている化合物です。人の体内の全てのタンパク質のおよそ30%超がコラーゲン類によって形成されているのです。
体内では、絶え間なく生体内酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と再度の合成が繰り返し行われています。老化の影響で、この絶妙な兼ね合いが崩れることとなり、分解する活動の方が増加します。
自然界には稀な成長因子を含む成分であるプラセンタは次から次へと若い細胞を生み出すように促進する効果を持ち、内側から身体全体の組織の末端まで染みわたって細胞という基本単位から肌だけでなく身体全体の若さを取り戻します。
歳をとることや日常的に紫外線に長時間曝露されたりすると、体内のコラーゲンは固まって組織自体が硬くなったり量が少なくなったりします。この現象が、年齢を感じさせる肌のたるみ、シワが出現するきっかけとなります。

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。